ごとう歯科クリニンク 大阪市鶴見区治療について
 
HOME

コンセプト
院内紹介
診療案内
治療について
症例集
歯の豆知識
研究会などについて
サイトマップ

地図
お問い合わせ
  治療について



 
従来のホワイトニングでよくあるトラブル

通常、刺激性の強い漂白剤のみを使用するため、知覚過敏になりやすく、強い痛みを感じることがあります。また、年齢などで色の変化に個人差があるだけでなく、定期的なメンテナンスが必要で、施術後は着色性の強い食べ物や飲み物を我慢する必要がありました。

@効果に個人差がある
A個人差はあるが施術で痛みが伴う
B定期的なメンテナンスが必要
C知覚過敏になりやすい
D美しさを保つためには我慢する飲食物がある

 

 

ポリリン酸ホワイトニングとは、ポリリン酸Naを使用したホワイトニングの施術方法です。ポリリン酸Naは食品添加物としても認めらている成分であり、その安全性も保証されています。ポリリン酸ホワイトニングは、このポリリン酸Naを使って、歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、痛みもなく、着色しにくく、透明感も残ります。

 


   
 
 
 
研磨剤や漂白剤を使っていないので、傷つけることはありません!

ホワイトニングに優れた効果を発揮する「短鎖分割ポリリン酸Na」は、@歯の表面に付着したステイン(茶シブやたばこのヤニなど)に近づくと、A汚れを浮かせて剥がし、B表面をきれいにすると同時に、C歯の表面をコーティングすることにより歯質を強化・ステインの再付着を防止する働きをもちます。

 
 
歯本来の美しさを取り戻す、分割ポリリン酸による
ホワイトニングでずっと続く美しい歯に!

歯のくすみは、コーヒーや紅茶、たばこなどの汚れが沈着した”ステイン”が原因。分割ポリリン酸は沈着したステインと歯の間に入り込み、ステインを除去します。分割ポリリン酸は汚れをはがすだけではなく、歯をコーティングし再び汚れてしまうことを防ぎ、使い続けていただくことで、ずっと続く美しい歯に!

 
※上記はモデル実験の器具です。ポリリンジェルをお使いいただく時は、歯ブラシを用いてブラッシングしてください。



コンセプト 院内紹介 診療案内 治療について 症例集 歯の豆知識 研究会について 
サイトマップ リンクページ お問い合わせ



Copy Right(c) 2005-2007 Gotoh Dental Clinic HOME